いこま市民パワーでは、卒FIT電気の買取を始めます!

●「FIT制度(固定価格買取制度)」については、経済産業省資源エネルギー庁の【どうする?ソーラー】をご覧ください。

固定価格買取期間は10年で終了(卒FIT)しますが、太陽光パネルはまだまだ発電を続けます。災害時の電源としても利用でき、CO2削減に貢献できる貴重な電気は、いこま市民パワーが、引き続き地産地消のエネルギーとして大切に利用させていただきます。あなたの電気をエネルギーの地産地消に役立てませんか?

基本価格 10円kWhあたり(消費税込み)
生駒市内の発電設備 +1円
いこま市民パワー電力契約者 +1円
スタートキャンペーン ※1+1円買取開始から2年間、+1円。
CEI市民共同発電所出資者 ※2+2円

※1 2023年3月までに固定価格買取期間が満了する発電設備で、2022年1月末までに申し込みされた方。
※2 一般社団法人市民エネルギー生駒(CEI)が市民からの出資を募って整備・運用する市民共同太陽光発電所への出資者が対象。この加算による増額分の経費はCEIの協力によります。


お申込み・お問い合わせ・ご相談は、お電話(0743-75-5020)、もしくは問い合わせフォームからお願いいたします。